So-net無料ブログ作成
検索選択

スネークチェストフレームテール [エンドラーズ]

ユウさんの奄美土産、アマミホシクサ(?)の今日の様子やいかに!?

IMGP8268.JPG

こんな感じ。
根っこは伸びてるっちゃあ、伸びてはいる。
動きがあると見るべきなのか、ないと見るべきなのか、植物の素養があまりない人間にはなんとも判断しかねるところです。。。
動物の場合って、ガツンと成長するタイミングがありますけども、植物は漫然と成長してるような感じでわかりにくい。。。。

IMGP8270.JPG

上から俯瞰してみて。
発芽した株がちらほら。
種まきからおよそ1ヶ月、こんな感じでスピード的にどーなんでしょ?
水面のカビ(?)も気になるところ。。。


とまぁ、ホシクサの今日この頃はここまでとして。
久々に、ここからは当ブログで初登場のエンドラーズを紹介してみることにします。
三号連続・アクアライフ小特集なエンドラーズ祭りにかこつけて。

IMGP8233.JPG

IMGP8235.JPG

スネークチェストフレームテール(Cumana2013)。
こちらはやはり、例のごとくChar&judauブラザーズよりのお裾分けのエンドラーズです。
上二枚の画像はフラッシュを当ててみての撮影。


IMGP8236.JPG

こちらはフラッシュを当てないでの撮影。
さすがに光を横から当てないと、色味は落ちて見えます。
写真写りの違いが実感できればと思い、フラッシュ使用・未使用時の写真は同時に載せるようにしてます。。

この系統、既存のフレームテールに比べると、尾筒がやたらに黄色く輝いているような印象です。
横からライトを当てて見ると、ホント黄色い。
腹のスネークが薄いのは、撮影するのに動かしたのと、普段光がそれほど当たらないところで育てているためか(?)。

IMGP8239.JPG

最近まで食仔が激しく、根こそぎ親の体内に里帰りな状態でしたが。。
水草を浮かすようにしてからは、上手く食仔が止まった様子です。


IMGP8245.JPG

仔引きのために入れている水草が邪魔してピントが合わないので、ミニプラケに移してパシャリ。
ちなみに、こちらはフラッシュを焚かない環境での撮影です。
落ち着かない状態での撮影だったので、チェストのスネーク柄が上手く写せてません。。。

ついでなんで、こんな魚と見比べてみます。

IMGP8254.JPG

ノーマルなフレームテール。
かつて、ヤフブロでワンコインヌとか戯れで言ってた系統の後代です。
月齢がそれほど高くないので単純な比較にはならないですけど。。
尾筒の黄色いスネーク~に対して、ノーマルフレームテールは緑な感じがします。
あとは、尾びれの上側の縁取りの色味が白かクリーム色かなどなど、微妙な誤差が積み重なっているような印象でしょうか。


おまけのノーマルフレームテール画像。

IMGP8263.JPG

フラッシュを焚かずに。

IMGP8264.JPG

フラッシュを焚いて。
やっぱ、フラッシュ焚いたらギラギラ光りよる。
nice!(4)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 4

コメント 2

まさ

スネークチェストフレーム、オレンジがラインになった個体など、個体差があって楽しめますね!
2013のブラックチェストの固定にチャレンジしてましたが、F1のオスで似た表現が出ました(^^)一方でグリーンドーサルのブラックフェイスはF1に出ませんでした。遺伝子が読めたらいいんですけどね(笑)
by まさ (2015-11-14 17:08) 

ドリフター

>まささん
そうそう、オレンジがラインになった子なんて、蛍光マジックでラインを入れたみたいで綺麗ですよね!
ほほう、F1での出現にも色々と違いがあったのですね。
色々な表現の中には、Y依存でない因子もあるかもしれませんね。
遺伝表現の検定って別系統と当てないとわかりにくいので、なかなかエンドだけやってたのでは読みきれないですね(ーー;)
by ドリフター (2015-11-15 23:11) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。